伊王島灯台

伊王島灯台(いおうじまとうだい)

伊王島灯台(いおうじまとうだい)

伊王島灯台は、慶応2年(1866)に米・英・仏・蘭の4カ国と締結した江戸条約によって全国8ヶ所に設置されたもののひとつで、明治3年6月、日本で一番古い鉄造洋式灯台で、明治4年(1871)に本点灯しましたが、昭和20年8月9日 長崎原爆の爆風被害のため損傷、昭和29年12月1日 鉄筋コンクリート造に改築。灯塔上部のドームは建設当時のもの。現在の建物は平成15(2003)年に建て替えられました。ドーム型の天井は140年以上経った今も使われています。

■灯台記念日(11月1日)は無料一般公開
■灯台公園は常時無料公開

伊王島灯台へのアクセスは、現在車での観光は規制されている。長崎バスのコミュニティーバスが一日10便運行している。又はふれあい駐車場よりレンタサイクルを借り、約5分の距離。徒歩で向かう事も可能ですが、緩やかな長い坂がある為、お年寄りや小さな子供には多少過酷かも知れません。

sponsored link

■伊王島灯台

「伊王島灯台」の大きさ
高さ: 建物 11.46m
光り 水面から64.36m 
灯塔の太さ: 六角形 7.2~6.0m
光りのとどく距離: 150,000カンデラ 20.5海里( 約38km)
光りかた: 30秒周期で15秒間に4回白く光る
設置年月:
明治4年7月初点灯
昭和29年建替え
平成15年9月復元 

■六角形の石組み台座

慶応2年(1866年)の改税条約により、R・Hブラントンは明治3年(1870年)6月、我が国初の鉄造六角形の洋式伊王島灯台を、この六角形の石組みの上に建て点灯した。

■海の上に浮かび上がる伊王島灯台

晴れている時は遠く五島列島を望む伊王島灯台は、朝夕の日の出や日没時など雄大な景色を提供してくれ、その白い建物は青い海に浮かび上がっているような美しい風景です。

高倉健主演の映画「あなたへ」では、平戸が舞台でしたが、特別にこの伊王島灯台が「平戸のある灯台」として登場しています。

■第4等回転式閃光レンズ

伊王島灯台で現在使われているレンズは、第4等回転式閃光レンズ(フランス製)で、1914年に改良された。当初は、第1等白色不動灯で、反射鏡20個を有した大型のレンズでした。(現在反射鏡は海上保安学校に保存)

■灯台記念日(11月1日)

「灯台記念日」は、日本最初の洋式灯台である観音埼灯台の起工日が、1868年(明治元)の新暦で11月1日(旧暦では8月30日)であることにちなみ、1949年に海上保安庁により制定された。伊王島灯台では、年に一度の一般公開で、普段は中には入れないですが、この日だけは内部の観覧が許可される。

Copyright(c) 伊王島観光案内-やすらぎ伊王島とその周辺の魅力- All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system